宇宙兄弟関連で記事を書こうと思っていました。テーマを何にしようかずっと考えてきて、アナログミッション&フィールドテストにすることにしました。アナログミッションとは、NEEMO(16巻)やDESERT RATS(16~18巻)のことです。19巻ではAltair、STITCH(おそらくATHLETE(All-Terrain Hex-Limbed Extra-Terrestrial Explorer )のこと)の話題もあります。

 さて、地上実験用のアナログサイトとしては、NASAがフィールドテストを行っている上記2つ以外にも、火星協会が有するMars Desert Research Station(MDRS)Flashline Mars Arctic Research Station(FMARS)があります。
 その他にも最近ではHawaii Space Exploration Analog and Simulation (HI-SEAS)(NASA Human Research Program)があります。今回、国際環境システム会議のポスターセッションでもハワイ大学の学生が発表していました。

 そしてついに7月27日に、MDRSの運営者から2013-2014フィールドシーズンの応募が開始されました。現在、日本隊(Team Japan(仮称))、および私はこのアナログ実験の参加に向けて準備しています。私自身は、コロラド大学ボルダー校での研究テーマの1つを、MDRSでの居住実験に設定し準備を開始しています。

 今後の記事では、いままで調査してきたアナログサイトについて順番に報告していきます。次回は、私の最近の研究でよく参照しているDesert RATSについて報告の予定です。






関連記事
 

<< Inspiration Mars 学生デザインコンペ | Home | 第43回国際環境システム会議 米国コロラド州ベイル >>