FacebookのSol186でマーク・ワトニーを探せの結果を公開しました。このミッションは、3月にCrew165のメンバーにより米国ユタ州の火星砂漠研究基地(MDRS)周辺でで行われたものです。詳細な成果報告は、5月28日の日本火星協会の総会(はまぎん こども宇宙科学館)でも発表される予定です。
Watney_E.jpg
E地点で撮影


関連記事
 

<< 国際Gemini Mars設計コンテスト 再びファイナリストに選ばれる | Home | Team Narabu 有人ロケット研究会(MRP)定例研究会で発表 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する