火星協会の2016 Gemini火星フライバイミッション設計コンテストへ出場するために、2015年11月から学生有志と準備してきました。我々Team Narabuは3月15日に設計報告書を無事提出しました。その成果を3月19日(土)にMRP定例会で初めて発表(15:50頃)します。

書類選考を経て、上位10チームが、2016年9月にワシントンDCで開催される最終プレゼンに参加できます。

研究会の詳細はこちらへ

関連記事
 

<< マーク・ワトニーを探せ★ Crew165による探査結果を公開 | Home | 新刊 有人宇宙船の設計原理 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する