1月6日(火)、7日(水)宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所相模原キャンパスで開催される
第15回宇宙科学シンポジウムのポスターセッションで発表します。
ポスターの位置は、火星探査に関する発表が集まっているP-206(会場:新A棟2FA会議室内)になります。

P-206 有人火星探査のための惑星表面移動探査実験の成果と課題
宮嶋宏行(東京女学館大)、安濃由紀、村川恭介(日本火星協会)、日本火星協会Team Nippon

関連記事
 

<< 最近読んだ書籍 | Home | MDRS火災で温室を失う >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する