20141112-1.jpg

第58回宇宙科学技術連合講演会@長崎2日目11月13日(木)16:20から
「民間人が火星で長期間暮らしたらどうなるのか?」、につながるような話をします。

D 会場 OS07-1 宇宙で生きる! ~生命維持技術で有人火星探査を支える~ 
11 月13 日(木)9:20 ~ 10:40 司会者:大西 充(JAXA)
2D01 不要ガス除去装置仮想実証試験
○ 大西 充 , 島 明日香 , 桜井 誠人(JAXA)
2D02 有人宇宙探査のための酸素製造に関する研究
○ 桜井 誠人 , 島 明日香 , 大西 充(JAXA)
2D03 二酸化炭素吸着剤の開発と二酸化炭素処理装置の設計
○ 立原 悟, 伊藤 剛, 青木 伊知郎, 大西 充, 桜井 誠人(JAXA)
2D04 有害ガス除去用高性能活性炭の特性評価
○ 桑垣 整(環境技術サービス), 立原 悟 , 大西 充( JAXA),

D 会場OS07-2 宇宙で生きる! ~生命維持技術で有人火星探査を支える~
11 月13 日(木)10:50 ~ 12:10 司会者:桜井 誠人(JAXA)
2D05 CO2膜分離法の宇宙分野への応用(2)
○ 宮田 純弥, 寺本 正明, 岡田 治, 井崎 博和, 野々内 保, 花井 伸彰 , 清原 八里( ルネッサンス・エナジー・リサーチ),桜井 誠人(JAXA)
2D06 循環型空気再生における二酸化炭素還元システムに関する研究
○ 島 明日香 , 桜井 誠人 , 曽根 理嗣 , 大西 充(JAXA), 米田晶子(日本ピラー工業), 阿部 孝之(富山大)
2D07 多孔質触媒を用いる二酸化炭素還元反応炉の温度予測
○ 青木 伊知郎, 島 明日香(JAXA)
2D08 メタン発酵処理による廃棄物系バイオマスからのエネルギーおよび植物肥効成分の回収
○ 遠藤 良輔, 北宅 善昭(大阪府大)

D 会場OS07-3 宇宙で生きる! ~生命維持技術で有人火星探査を支える~
11 月13 日(木)14:10 ~ 15:30 司会者:宮嶋 宏行(東京女学館大)
2D09 ネットワークシステムの定常状態感度計算ソフトCOSMOS の開発と性能評価
○ 白石 文秀, 吉田 恵梨歌(九大), Eberhard Voit(Georgia Institute of Technology)
2D10 自律的階層制御を用いた ALS 物質循環制御
○ 中根 昌克 , 石川 芳男(日大), 宮嶋 宏行(東京女学館大)
2D11 陸生ラン藻の有効利用
○ 加藤 浩(三重大), 横島 美香, 木村 駿太, 古川 純, 富田-横谷 香織(筑波大)
2D12 陸棲ラン藻 Nostoc sp. HK-01 の高宇宙環境耐性のしくみ
○ 木村 駿太(筑波大), 加藤 浩(三重大), 佐藤 誠吾, 富田 - 横谷 香織(筑波大)

D 会場OS07-4 宇宙で生きる! ~生命維持技術で有人火星探査を支える~
11 月13 日(木)15:40 ~ 17:40 司会者:青木 伊知郎(JAXA)
2D13 サクラ属樹木の閉鎖生態系導入のためのモデル化
○ 富田 - 横谷 香織 , 阿部 友亮 , 佐藤 誠吾(筑波大), 馬場
啓一(京大), 加藤 浩(三重大), 鈴木 利貞, 片山 健至(香川大)
2D14 火星居住施設の物質循環型食料生産
○ 遠藤 雅人, 竹内 俊郎(東京海洋大)
2D15 アナログ実験施設を利用した有人火星探査実証実験の有効性について
宮嶋 宏行(東京女学館大)
2D16 宇宙で生きるー宇宙旅行並びに火星移住のための宇宙食-
片山 直美(名古屋女子大)
2D17 SICLE による有人火星ミッションの物質循環シミュレーション
○ 諸島 玲治, 森山 枝里子, 大浦 智史, 扇 拓矢, 広崎 朋史, 山下 明広(宇宙システム開発), 飯野 翔太(慶大), 宮嶋 宏行(東京女学館大), 石川 芳男 , 中根 昌克 , 寺尾 卓真(日大)
2D18 インスピレーションマーズ学生国際ミッション設計コンテストでの有人火星ミッション設計
○ 飯野 翔太(慶大), 小野 綾子(日本火星協会), 森山 枝里子(宇宙システム開発), 田中 鴻輝(慶大), 宮嶋 宏行(東京女学館大)

20141112-2.jpg
宿泊していたホテルの隣は文明堂総本店
関連記事
 

<< 有人宇宙飛行コンソーシアム ロケット交流会に参加 | Home | ハワイの火星で8か月隔離生活 >>