今朝、facebookにリンクのあったSPACENEWSを読んでいたら、オバマ大統領がMITのDava Newman教授をNASAの副長官に指名するという記事がありました。

今年7月に国際会議でNewman教授と握手しました。かなり小柄な人でした。

なぜ握手をしたかというと・・・
昨年11月に私がMITでセミナーを開いたときに、Newman教授の研究室を見学(下のほうの宇宙服の研究室の写真)させてもらいました。
その時は教授には会えませんでしたが、研究室の学生が何人か私のセミナーに来てくれ、さらにその後、一緒に食事に行きました。その時の学生数名と国際会議で再会し、一緒にいたNewman教授ともあいさつ程度の話をしました。

大学教授で、女性を、高い政治的調整能力が期待される宇宙開発機関のナンバー2ポストにつけるなんて、日本ではありえないようなニュースです。

関連記事
 

<< 人は火星で68日間の命? (2) 10月17日の記事の続編 | Home | 人は火星で68日間の命? >>