8月下旬、あと3回飛行機で遠出すれば、JMBサファイアのステータスを獲得できることに気が付き、どこに行こうか考えました。
ふと、10月7日に、ひまわり8号の打ち上げがあることを思い出し、情報を集めました。
他の方もブログで書いていますが、種子島の打ち上げ見学会場までは交通手段が限られるので、ロケット打ち上げ1ヶ月前に、急に手配しようと思っても非常に難しいです。

種子島までの飛行機 は満席
レンタカーは空車なし (ある会社に電話で問い合わせると、マスコミと契約しているから、残りの車は無理だと言われ)
じゃ、鹿児島まで飛行機で行って、鹿児島から西之表港まで高速船トッピーか?
西之表港から打ち上げ見学会場までの移動はどうするか?
ネットで情報を集めるうちに、種子島観光協会の西之表港から長谷公園へのツアーを見つけました。

9月7日 メールで種子島観光協会のバスツアー予約(3000円)
9月7日 トッピーをネットで予約(1ヶ月前からしか予約できない)、行き10:00の便は確保、しかし帰り16:45の便はすでに満席(団体客がいるのですぐに埋まるようです)。すぐにチケットセンターへ電話して本当に空席がないか問い合わせ、「ただいま空席が発生しました」と言われ、席を確保。(ネット予約だけに頼ってはダメだと認識)。
9月8日 JAL航空券をeJALポイントで購入(羽田-鹿児島10月6日8:20、鹿児島-羽田10月7日20:40)
9月8日 高速船乗り場近くのホテルを予約(朝食付で4500円)、10月6日のみ鹿児島県内観光用にレンタカー予約

10月5日20時頃、台風18号接近のため、飛行機が欠航になるとメールが届く。6:40羽田発の飛行機は欠航になっていないので、メールで案内された通りにネットで便を変更。

10月6日5時 始発電車では間に合わないので、車で空港に向かう、5時50分頃羽田空港に到着。

飛行機は台風の近くを通過するがほとんど揺れず8時20頃鹿児島に到着。

10月6日10時30分 南さつま市の知覧特攻平和会館見学(写真撮影禁止)、茶美豚ヒレカツを食べる。武家屋敷散策。

10月7日9時15分 ホテル出発

20141007-1.jpg
高速船ターミナル、ロケット打ち上げ見学の人で今日は混んでいるらしい。まずカウンターで予約券をチケットに交換、座席指定。

20141007-2.jpg
往路のチケット キャプテンアース (復路のチケットはこんなにかっこよくない)

20141007-3.jpg
高速船乗り場、10時出発

20141007-4.jpg
11時43分到着、高速船乗り場の隣にある種子島観光協会の建物に移動。

20141007-5.jpg
3000円支払って予約してあったバスのチケットを入手。

20141007-6.jpg
12時15分出発、30分後、龍星館でトイレ休憩

20141007-7.jpg
龍星館から見える海

20141007-8.jpg
13時30分長谷公園到着

20141007-9.jpg
カウントダウン、ロケットやひまわりの解説 (三菱重工が提供?)

20141007-10.jpg
14時16分 打ち上げ

20141007-11.jpg

20141007-12.jpg

20141007-13.jpg

20141007-14.jpg
固体ロケットブースター分離、この日は天気がよく、ここまではっきり地上から見えるのは珍しいらしい(現地にいた関係者が言っていました)

20141007-15.jpg
拡大

以前に見学したスペースシャトルの打ち上げと違って、近くで見られるので、発射の音も比較的すぐに聞こえました。スペースシャトルに比べると軽い音でした。そして、発射場までの距離が近いので、真上に上がっていき、すぐに見えなくなります。

打ち上げは一瞬で終わりました。写真なんか撮ってないで、ずっと見ていればよかったとすごく後悔しました。初めて種子島での打ち上げを見学しましたが、次回に向け課題が残りました。

次は「恵美之江展望公園 」から見学しようか?
長谷公園にも多くのマスコミのカメラがありましたが、テレビ放送は恵美之江展望公園からの映像が多いように思いました。

14時40分長谷公園出発、15時50分西之表港着、16時45分西之表港発、18時25分鹿児島港着、18時30分高速船乗り場から空港行バス発、19時35分鹿児島空港着、20時40分鹿児島空港発、22時10分羽田空港着・・・


関連記事
 

<< 知覧特攻平和会館 見学 | Home | Excelで流体&熱流体解析 >>