8月7日から8月10日の4日に亘って米国テキサス州リーグシティ(NASA JSC近く)のサウスショアハーバリゾートで行われた火星協会の年会に初めて参加しました。私たちのチームが、インスピレーションマーズ国際学生設計コンテストのファイナリストに選ばれたため参加しました。

発表は、大きく2つのセッションに分かれ、一般会員が発表する一般セッション(午後)、招待された専門家が発表するセッション(午前、夜)があり、後者は面白い話題が多いと思いましたが、前者の一般発表は、レベルの低いものが多数目につきました。

20140807-1.jpg
会場のホテル

20140807-2.jpg
Dr. Zubrin会長によるプレナリーセッション1 会長が昔検討したMars Dirctについて話していました。

20140807-3.jpg
初日のナイトセッション1 オランダの実業家バス・ランスドルプによるMars Oneの講演です。
スライドを1枚も使わず、1時間近く聴衆を引き付け、参加者も一番多く、彼の話術に引き込まれている人がたくさんいました。

20140807-4.jpg
Team Kanauの練習風景

20140807-5.jpg
Mars Oneのクルーセレクション担当の一人
月面着陸した元NASAの宇宙飛行士で、日本人宇宙飛行士の育成にもかかわったと言っていました。

20140807-6.jpg
Team Kanauのプレゼン

20140807-7.jpg
Team Kanauの質疑応答

20140807-8.jpg
プレゼン終了後の審査風景

20140807-9.jpg
バンケットの最後 審査結果発表 Team Kanau優勝
2位はコロラド大学ボルダ―校
強豪だと思っていた、カリフォルニア大学デービス校(米国)、シュットガット大学(ドイツ)、デルフト大学(オランダ)を破っての優勝

今後、詳細な内容については専門誌や学会で各メンバーが発表していく予定です。


関連記事
 

<< NASA JSC トラムツアー:スペースビークルモックアップ施設 | Home | Team Kanau インスピレーションマーズ国際学生設計コンペ優勝 >>