アリゾナ州ツーソンでの国際会議終了後、ロサンゼルスに移動して、カリフォルニアサイエンスセンターにあるスペースシャトルエンデバーを見学に行きました。
16時ごろロサンゼルス国際空港に到着。空港周辺が混んでいてなかなかシャトルバスが来ないため、レンタカーを借りた時には17時になっていました。

20140717-2.jpg
カリフォルニアサイエンスセンター近くのホテルにチェックインし、この日はロス郊外ホーソンにあるSpace Xの本社の建物を外部から見学しました。

20140718-1.jpg
9時40分ごろカリフォルニアサイエンスセンターに到着。さっそくチケットカウンターでスペースシャトル見学用の2ドルのチケットを購入。
開館は10時、日本へ帰国する飛行機の出発時間(13:45)が迫っているため、ここには1時間しか滞在できません。

20140718-2.jpg
無事に10時に入館、エンデバーの展示に向かう。
スペースシャトルのタイヤ、近くで見ると意外に小さい。

20140718-3.jpg
スペースシャトルのトイレ

20140718-4.jpg
スペースシャトルで食事を作る調理システム。宇宙食に水を加えたり、宇宙食を温めたりするシステムです。

20140718-5.jpg
地上のスペースシャトル管制システム模型

20140718-6.jpg
スペースシャトル展示コーナーから移動して、エンデバー実物展示棟へ
近くで見ると大きい

20140718-7.jpg
スペースシャトル貨物室に搭載して利用する宇宙実験室スペースハブ

20140718-8.jpg
スペースシャトル後方から

20140718-9.jpg
スペースシャトルメインエンジン

20140718-10.jpg
後方、水平尾翼、耐熱タイルはかなりごつごつしている

20140718-11.jpg
スペースシャトル前方から

20140718-12.jpg
将来は、メイン燃料タンクや固体ロケットと一緒に縦置きで展示する計画のようです(2012年9月案)。

このあと、マーキュリー、ジェムナイ、アポロ宇宙船を見て、11時に見学終了、車を返却するために空港近くのレンタカー店舗へ向かう。





関連記事
 

<< 国際環境制御システム会議 生命維持システム制御分野文献 | Home | 国際環境システム会議2014 報告1 >>