米国滞在中に、日本の大学教員や学生にインスピレーションマーズの学生コンペについて宣伝してきました。最終的に、日本と米国の学生からなる混成チームでエントリーしました。火星協会のホームページに38チームがエントリーしたと出ています。上位10チームがNASAのエームズで行われるプレゼンに参加できます。

私が客員教授として滞在していたコロラド大学ボルダー校の宇宙居住デザインクラスのチームもエントリーしています。

さて、有志からなる日米混成チームは最終選考まで残るでしょうか?



関連記事
 

<< エンジニアリングシステムズ 日本語版出版記念シンポジウム | Home | 宇宙飛行士になるために >>