私がMDRSの居住実験Crew132に参加していたとき、メンバーの一人が読んでいた書籍を紹介します。
居住実験に参加するようなメンバーの中には、将来はNASAの宇宙飛行士になりたいと考えている人もいます。
普段、このような本を読んでいるんですね。

Erick Seedhouse, PREPARE FOR LAUNCH: The Astronaut Training Process, Springer

NASAの宇宙飛行士の選抜、トレーニングについて打ち上げに至るまで書かれています。
Ares I, Ares V, Orion, Altairなど比較的最近のロケット、宇宙船の話題にも触れています。

Prepare for Launch: The Astronaut Training Process (Springer Praxis Books / Space Exploration)Prepare for Launch: The Astronaut Training Process (Springer Praxis Books / Space Exploration)
(2010/04)
Erik Seedhouse

商品詳細を見る


関連記事
 

<< 火星協会学生コンペ 世界から38チームがエントリー | Home | MDRS居住実験 Crew132終了 >>