結局、Crew131は、ヒータの故障の他に、別のトラブルもあり、17日に外部に出ることになってしまいました。外部にいるミッションチームが指示を出し、様々な熟練度のクルーが居住実験を行う難しさを感じさせられる出来事でした。
私は、20日(金)にボルダーを離れグランドジャンクションに移動し、21日(土)にCrew132の他の6名のクルーと一緒にレンタカーでユタ州ハンクスビルのMDRSまで移動します。
本来予定されていたCrew131との引継ぎはどこで、どのように行うのでしょう・・・


関連記事
 

<< Space Habitat Design 学生最終プレゼン | Home | トラブル >>