NASAの火星探査機InSightに名前を載せてくれるサイトに登録しました。
InSightの正式名称は、InSight (Interior Exploration using Seismic Investigations, Geodesy and Heat Transport) で火星の内部構造を調べる探査機です。
地表面を調べたり、地中を調べたり、大気を調べたり、内部を調べたり、NASAは次から次へと火星に探査機を送り込みます。

前回、Orionのときの同様のサービスと同じ仕組みのようで、ラストネームとメールアドレスの登録だけでチケットが発券されました。



 
7月1日の記事で紹介したMars Oneに関するディベートが火星協会年会(ワシントンD.C.のCatholic University of America )で日本時間の8月14日午前9時(現地時間8月13日午後8時)開催されます。

Ustreamで生中継されます。

8:00-9:30 Public Debate: Is Mars One Feasible?

Bas Lansdorp, President & Founder, Mars One
Barry Finger, Chief Engineer & Director, Life Support Systems, Paragon Space Development Corporation
Sydney Do, Graduate Research Fellow & Ph.D. Candidate, Department of Aeronautics & Astronautics, MIT
Andrew Owens, Graduate Research Fellow & Ph.D. Candidate, Strategic Engineering Research Group, MIT
Dr. Robert Zubrin (Moderator)

 

| Home |