火星協会の季刊誌に、私が2013年12月に参加したMDRS Crew132の活動や写真2枚が掲載されています。GreeHabの記事、およびクリスマスイブの集合写真とEVA中の土壌採取の写真です。


 
火星協会が主催したインスピレーションマーズ国際学生デザインコンペの報告書が公開され火星協会のホームページから閲覧できるようになっています。

4月にはNASAエームズ研究所で最終プレゼンがあります。日米共同チームKanauは優勝目指して最終プレゼンに向けて頑張っています。


 
3月26日火星協会から発表された Inspiration Mars Student Design Contest ファイナリストに日米チームkanauが選ばれました。世界のいくつかの強豪大学がセミファイナルどまりになる中、上位に入りました。4月にNASAエームズ研究所で最終プレゼンがあります。このチームは慶應大学システムデザインマネジメント学科の学生と交換留学生(パデュー大学)が中心になって、国内の複数の大学の学生に声をかけて結成されたものです。私とパデュー大学の先生が顧問になっています。

私がコロラド大学ボルダ―校で在外研究していたときに聴講していた宇宙居住設計の講義で結成されたチームもファイナリストに入っています。

最初のキックオフミーティングでの私のあいさつは「優勝目指して頑張りましょう」でした。
最終プレゼンまで1か月、優勝を目指して頑張ってほしいです。



 
MDRSはコロラド州グランドジヤンクションから260キロ車で移動したユタ州ハンクスビルにあります。
定期便がある一番近い空港から260キロもあるから驚きです。
さて、グランドジャンクションに戻ってフライトまで1日余分な時間があります。
ここへ来るのは、これで三回目ですが周辺観光はしたことがありませんでした。
レンタカーを借りて、2つの国立公園グランドメサとコロラドナショナルモニュメントに行きました。
レンタカーを借りるときに、カウンターのおねえさんに行き先を聞かれ、グランドメサと答えたら、
天気を調べてあげるね。と言われ、う?と思いましたが、現地へ到着してからその意味が分かりました。
グランドメサの最高高度は3200m、途中からかなりの積雪になり、日陰では凍結しています。
よく見たら、タイヤはノーマルタイヤ。。。
通る予定の道は冬季閉鎖中で、かなり遠回りしてグランドジャンクションへ戻ってきました。

20140316-1.jpg
グランドメサ、すべてがこんな景色でした。夏に来たらよさそうなところです。


次に15時ぐらいからコロラドナショナルモニュメントへ行きました。
ここは有料で全行程37キロあります。グランドジヤンクションへ来るときに飛行機から見える素晴らしい断崖絶壁がこの国立公園です。
説明するより写真をアップします。

20140316-2.jpg
グランドジャンクションを一望

20140316-3.jpg
これがもっとも有名な景色のようです。

20140316-4.jpg
峡谷の先にグランドジャンクションを一望


グランドキャニオンに似ていると思いませんか。ビジターセンターで解説を見て納得しました。
コロラドナショナルモニュメント、グランドキャニオン、キャニオンランズ(MDRSの近く)はみな同じプレートで同じ年代に形成されています。
そのため、たまに降る雨によって起こる洪水や川の流れによって浸食され、同じような地形になったようです。

19時ごろ市内へ戻り今日泊まるホテルにチェックインしました。
明日は、6時半の飛行機で日本へ帰国です。


 
次のクルーが4時から5時の間にMDRSに到着すると連絡があり、
午前中は掃除、後片付けをしました。みんなで最後のお昼ご飯を食べ、4時半まで待ちました。
4時半から引継ぎが始まり、結局終わったのは7時半でした。

私は、次のコマンダー、(急遽訪問してきた)MDRSのディレクターに挨拶をしました。
今まで気になっていた排水の行き先について聞いてみました。
地中に500平方フィートのタンクがあり、そこに流れ込むそうです。
その水はそのまま時間をかけて地中にしみこむようになっているということです。
数年前まで行っていた、水再利用は、臭いの問題から現在は行われていないと聞いていましたので、やっと疑問が解決しました。

やっと地球に帰れます。

06:50 起床
07:00 健康診断、朝食
08:00 シャワー
09:00 後片付け
12:00 昼食
13:00 自由時間
16:30 Crew138到着、ディレクター到着、引継ぎ開始
19:30 MDRS離脱
22:05 Days Inn到着、デニーズで夕食(Team Nippon最後の食事)
03:00 就寝


 
今日は、報告の義務があるミッションの最終日です。最終報告書の作成、研究成果の整理、後片付けに時間を使いました。あっという間にCapComの時間になり、あわただしく時間が過ぎる間に、終了の21時を迎えました。
これでミッションのコマンダー業務ほぼ終了、あとは明日の引継ぎだけです。
次のコマンダーはベテランなので、もう私の仕事はほとんどありません。

その他の詳細については、facebook日本火星協会MDRSグループもご覧ください。

おやすみなさい!

06:23 起床、健康診断
07:00 朝食、研究報告書作成
08:00 研究報告書作成
09:00 事務仕事
09:30 休憩
10:00 研究報告書作成
12:00 昼食
13:00 事務仕事
14:00 昼寝
15:00 研究
17:00 運動
18:00 夕食
19:00 CapCom開始
21:06 CapCom終了、休憩、広報活動
22:00 後片付け
00:00 就寝


20140314-1.jpg
先週、丘の上から撮ったパノラマ写真

20140314-2.jpg
今日のMDRS

20140314-3.jpg
ペットボトルにキャップと書いてあります。最初ふたの意味と思いましたが、リーダーという意味みたいです。
キャップの他に、兄貴、おとうさん、がいました。
水分補給のための私のボトルです。生活班が中身を補充してくれます。




 
今日は、金曜日の夜に提出しなければならない最終報告の作成にかなりの時間を使いました。
時間の関係で、この報告書は(最終報告書と名前がついていますが)予備的なものになりました。日本に帰ってから詳細なものを作成します。
もし、次に同じような機会があれば、日本できちんと準備してからやりたいことがたくさんできました。
今後の課題にしたいと思います。


06:30 起床、健康診断
07:00 朝食、報告書作成
08:00 報告書作成
12:00 昼食
13:00 研究報告書作成
14:00 昼寝
15:00 研究報告書作成
17:30 クルー写真撮影
18:00 夕食
19:00 CapCom開始
21:00 CapCom終了、研究報告書作成
01:40 就寝

20140313-1.jpg
EVAスーツを着ての最初で最後のクルー集合写真



 
今日は最後のEVAでした。峡谷を1時間40分ほど歩いて地形等の調査をしました。
ここへ来てからいろんな地形を制覇してきましたが、
平地
山岳
峡谷
で時間当たりで探索できる範囲が全く違うことことがを実感できました。
また未開の地域か、1度行った地域かでも、そこに到達する時間が大きく異なります。
特に、未開の地域を歩くときは、体力の消耗を考えながら帰りのことも考えなければなりません。
スーツを着ての歩行はかなり体力を消耗します。

最近、特に、探査地に峡谷を選んだのは、GPS(アウトドア用のGPS)が目的地までの進路を直線でした教えてくれないという特徴を実感したかったからです。1本道の場合あまり問題ありませんが、峡谷に分岐が複数あり長距離の移動をしていると、結果的に遠回りしている可能性もあります。いろいろなタイプの峡谷で、ナビゲーションの特徴を抽出したかったのです。

もう1つ今回気が付いたことがあります。私は、ここで有人表面探査をシミュレーションしているのですが、この経験は無人のローバ開発でも利用できるだろうということです。無人ローバになったつもりで地形を観察していました。

スマートフォンのGPSで取得したデータを帰国してからきちんと解析したいと思います。

大まかな地形しかわからない砂漠を探査していると、普段あまり意識していない道路や地図の価値を再認識します。

今日1日は、以下のように過ごしました。

06:23 起床、健康診断
07:30 朝食、報告書作成
08:00 報告書作成
09:00 報告書作成、EVA準備
10:05 EVA-7出発
12:25 EVA-7帰着
13:00 昼食
14:00 昼寝
15:00 シャワー
16:00 研究
17:00 報告書作成
18:00 夕食
19:00 CapCom開始
21:00 CapCom終了、研究
00:00 就寝


20140312-1.jpg
ATVを降りて、これから谷に入っていきます。

20140312-2.jpg
1時間ほどかけて、直線距離で1キロ弱歩きました。昔、水が流れた後を歩いているので、実際の距離は1キロ以上あります。

20140312-3.jpg
Habでお気に入りのフルーツティです。日本のものと違ってかなり味が濃いです。

 
今日、私は船外活動をしないで、Hab内で仕事をしています。
比較的Hab内で生活維持管理をしていた3名を含む、4名が歩行EVAに出かけていきました。目的の1つは運動不足の解消です。ここにいると通勤時間などもないので、かなりの運動不足になります。

ここの地表は、粘土質、砂、小石、岩など場所によって様子がかなり異なります。
昨晩はひどい砂嵐で、今日もかなり強い風が吹いています。EVAに出かけた4名はかなりつらかったようです。

私は、Habでこの居住実験の報告書をまとめています。
最初にミッションサポートに提出したミッション目標に対して、何を達成したかをまとめるつもりです。
最終日は次のクルーへの引継ぎなので、明日からの残り3日間を有効に使いたいともいます。

06:55 起床
07:00 朝食
08:00 事務仕事、Crew Video upload終了
09:00 報告書作成
10:00 報告書作成、(4人EVA-6)
11:00 malware対応、(4人EVA-6)
12:30 昼食
13:00 昼寝
14:00 研究
16:00 malware対応
17:00 休憩
18:00 夕食
19:00 CapCom開始
21:00 CapCom終了、休憩
22:00 研究
00:45 就寝

 
居住実験10日目、時差ボケもなくなり、眠りがどんどん深くなってきました。
ここ数日、私たちが時間を割いていたのが、クルービデオの作成です。無事エンコードも終わり、インターネットの容量制限が解除される深夜に指定された場所にアップするだけです。

今日は、前回とは違った場所に長距離EVAでした。ATVでの移動中は体力を使いませんが、スーツを着ての山登りでは2000歩弱しか歩いていませんが非常に疲れました。心拍数を計測していたら、すごい数字が出たでしょう。今回取得したデータもHabに戻ってから解析する予定です。

先週、GPSのデータ解析用ソフトが原因で、malwareに感染してしまいました。数日前からgoogleから警告が出るようになっていたのですが、ついにgoogle検索を使えなくなりました。この駆除に、今日は2時間ほど使いました。

あと、今日締切だった国際会議論文も無事提出が終わり、あとは審査結果を待つだけです。

06:30 起床、健康診断
07:00 朝食
08:00 報告書作成、研究
09:00 研究
10:55 EVA-5 出発
12:30 EVA中の昼食
13:45 EVA-5 帰着
14:00 昼寝
15:00 シャワー
16:00 研究
17:00 malware対応
18:00 夕食
19:10 CapCom開始
20:00 論文提出
21:36 CapCom終了
22:00 メール返信など
23:50 就寝

私たちの活動が新聞で紹介されたようです。
海外技術/邦人6人の研究チーム、米火星探査模擬施設で宇宙食向け和食研究 日刊工業新聞



 
居住実験9日目 時差ボケもなくなり、睡眠がどんどん深くなってきました。
週末は、みんなでCrew137の紹介ビデオを作成しています。これが結構大変です。

今日は、日本から持ってきた洗剤で2日分の下着の洗濯をしました。17.8 Lの水使用量でした。
洗いは簡単でしたが、すすぎが大変でした。水使用量の3/4はすすぎに使いました。
いろいろな方法を試しましたが、まだ工夫の余地があると思いました。
過去に、宇宙用洗濯機の検討をした例はありますが、実際に使ってみようという結論にはなっていません。

有人火星探査のような定期的な補給が容易ではない長期間の探査になると、食料や衣類の保管容積がかなり大きくなり、その観点からも再利用の検討が重要になってきます。
ISSのように定期的に補給や廃棄でき、居住容積に対する制約が緩いミッションとはかなり違ってきます。

この週末は、運動不足について考えてしまいました。
船外活動のある日は、かなりの運動量(10000歩以上の歩行)になりますが、Hab内にとどまる日はかなりの運動不足(1000歩程度)になります。
限られたリソース(質量と容積)で、長期間、体力を維持するための研究も重要だと再認識しました。


07:30 起床、健康診断
08:00 朝食
09:00 研究
12:00 報告書作成
13:00 昼食、昼寝
14:00 洗濯実験
15:00 Crew Video作成
17:00 運動
18:30 夕食
19:00 CapCom開始
21:00 CapCom終了、Crew Video作成
22:00 Crew Video作成
00:45 就寝

20140309-1.jpg
クルービデオ作成風景

 
今日は、ここに来て2回目の土曜日です。ここにいると曜日の感覚がなくなります。
通勤がない、テレビもないので、毎日が土日のような感覚になります。

土日は船外活動を入れなかったので、運動不足です。
遠征をすると1万歩以上歩きますが、Hab内にいると1500歩ぐらいしか歩きません。
長期火星滞在での運動は、大きなテーマの1つです。

20140308-1
火星の夜明け

20140308-2
朝日に照らされた火星の風景

20140308-3.jpg
グル―写真


05:08 起床
06:00 研究、事務仕事
07:00 朝食
08:00 事務仕事
09:00 研究
12:00 昼食
13:00 報告書作成
14:00 Crew Video打ち合わせ
15:00 報告書作成
16:00 写真撮影
17:00 報告書作成
18:00 夕食
19:00 CapCom開始
21:00 CapCom終了
21:00 休憩
22:00 研究
00:30 就寝



 
今日はATVを利用した長距離EVAを実施しました。移動距離26.7km、総時間4時間9分、移動時間3時間29分でした。行程は、10kmをATVで1時間移動し、地形の関係上ATVを降りて2kmを45分で歩きました。
今回の探査地点は、申請して許可される最も遠い場所です。最後の数キロは、ATVで渓谷を通り抜け、さらに複数の深い溝があるため残りの2キロは歩かなければなりませんでした。長距離および渓谷探査のナビゲーションのコツをつかみました。Habに帰ってからデータをきちんと解析します。

20140307-1.jpg
移動中、遠くでは雨が降っていましたが、なかなか景色がいい。

20140307-2.jpg

20140307-3.jpg
狭い渓谷を抜けると、深い溝が・・・

20140307-5.jpg
ATVを降りて、歩いて移動

20140307-4.jpg
目的地近くに到着


04:40 起床
05:00 研究、事務仕事
07:00 朝食
08:00 報告書作成
09:30 買い物出発
10:30 買い物戻り、EVA準備
11:05 EVA-4 出発
12:00 第3waypoint到着ATVを降りて徒歩へ
12:50 第5waypoint到着(最終目的地creekへ到着)
14:00 昼食(弁当)
15:35 EVA-4帰着
16:00 報告書作成
17:00 シャワー
18:00 夕食
19:00 CapCom開始
21:00 CapCom終了、自由時間
22:30 就寝

 
今日は初めてATVを利用した長距離遠征に出かけました。
2か月前にATVを操作しているんですが、結構忘れています。

05:00 起床、報告書作成
06:00 報告書作成、健康診断
07:00 朝食
08:00 事務処理
09:00 報告書作成
10:00 EVA-3出発
12:00 EVA-3帰着、昼食
13:00 昼寝
14:40 昼寝終わり
15:00 EVAプランニング、ATVメンテ
17:00 シャワー
18:00 夕食
19:00 CapCom開始
21:00 CapCom終了、ブリーフィング、自由時間
22:30 就寝

20140306-1.jpg

20140306-2.jpg
White Rock Reservoir に到着しました。

 
少しずつ時差ボケが無くなってきている気がします。今日は、明日からの長距離遠征に備えて準備とプランニングをしました。

05:00 起床、事務処理
06:00 報告書作成、健康診断
07:00 朝食
08:00 事務処理
11:00 EVA事前偵察
12:00 昼食
13:00 事務処理
14:00 EVA事前偵察
16:00 報告書作成
18:00 夕食
19:00 CapCom開始
21:00 CapCom終了、休憩
22:30 就寝


 
コマンダーはスケジュール管理、トラブル対応、報告書作成などのためにパソコンを利用している時間が長いということがわかりました。

毎朝、体重、血圧、体温を測り、記録を付けます。
慢性的な寝不足のため、毎日、どんどん血圧が上がっていきます。
HSOのアドバイスに従い、今日から昼寝を始めました。

それからもう1つ、今日から食事のとき音楽を流すことにしました。
CD・DVDフォルダーにあった Classics extraordinary dinner を流しています。 

04:00 起床
05:00 報告書作成
06:00 報告書作成
07:00 朝食
08:00 広報活動
09:00 広報活動
10:02 EVA-2出発、EVA-2 HabCom
11:00 研究
12:02 EVA-2帰着、昼食
13:00 昼寝
14:00 昼寝
15:00 研究
16:00 報告書作成
17:00 報告書作成
18:00 夕食
19:00 CapCom開始
21:00 CapCom終了、談話、自由時間
24:20 就寝


tn-20140304-3.jpg
コマンダールーム


 
Crew132のときは毎日ブログを書いていましたが、
今回は、コマンダーの仕事があるため毎日は書けないかもしれません。

居住実験1日目 MDRS CapComコーディネータとの対面ブリーフィング(普段はない)、ベルギーチームとの引継ぎ

07:45 Safewayで買い物
09:30 GJ出発
12:00 Hanksville到着
13:00 Hollow Mountainから物資をピストン輸送
14:00 最後の便は14時頃出発、Chunkブリーフィング開始
15:00 各自引継ぎ開始
18:00 夕食
19:00 CapCom開始、19:15 ベルギーチーム帰国
21:00 CapCom終了、休憩
23:00 初日任務完了


居住実験2日目 実質的な活動初日、ミッション目標を設定、役割分担を確認

06:00 起床、健康診断
07:00 朝食
08:00 事務仕事
09:00 事務仕事
10:00 ブリーフィング
11:00 事務仕事
12:00 昼食
13:00 事務仕事
14:30 運動
16:00 Habに帰着、おやつ
17:00 報告書作成
18:00 夕食
19:00 CapCom開始
21:00 CapCom終了
22:00 任務完了
23:00 事務仕事
24:20 就寝

居住実験3日目 EVA 1回目、Crew138(次のクルー)のコマンダーがCapComで、詳細な説明を求められ大変でした。

04:40 起床
05:00 事務仕事
06:00 事務仕事、健康診断
07:20 朝食
08:00 事務仕事
10:00 おやつ
11:00 事務仕事
12:00 昼食
13:00 事務仕事
14:32 EVA出発
16:07 EVA帰着
16:30 シャワー
17:00 雑用
18:00 夕食
19:00 CapCom開始
21:00 CapCom終了、CapCom後の打ち合わせ等
22:00 事務仕事
24:20 就寝

ずっとパソコンに向かって書類仕事をしている気がします。


tn-20140304-1.jpg
MDRSのある風景

tn-20140304-2.jpg
周辺にはひたすらこのような砂漠が広がっています。


 
2月28日(金)MST17:15 Team NipponグランドジャンクションのDays Innに集合しました。

私の研究や個人的な感想は、引き続きここにも掲載していきますが、
メンバーの公式な書き込みは以下をご覧ください。

日本火星協会MDRSグループfacebookで随時報告していきます。

9:30ホテルを出発し、12:30にCrew136とHollow Mountainで会う予定です。



 

| Home |