第56回宇宙科学技術連合講演会で3件の研究発表と1セッションの司会をを行いました。

OS-03 宇宙で生きる!
11月21日 9:10~10:30 司会:大西充(JAXA)
〜人類居住環境拡大への取り組み〜 (その1)
2D01
多機能活性炭吸脱着数値シミュレーション
○大西充, 島明日香, 小口美津夫, 桜井誠人(JAXA), 内海友美, 奥谷猛(横浜国大)
2D02
JAXAにおける有害ガス除去研究状況と軌道上実証計画について
○立原悟, 佐藤直樹, 大西充, 桜井誠人, 島明日香(JAXA)
2D03
サバチエ反応の触媒開発
○島明日香, 桜井誠人, 曽根理嗣, 大西充(JAXA), 阿部孝之(富山大)
2D04
次世代型水再生装置の開発(II)
○小口美津夫, 桜井誠人, 大西充, 島明日香(JAXA)

OS-03 宇宙で生きる!
11月21日 10:40~12:00 司会:遠藤雅人(東京海洋大)
〜人類居住環境拡大への取り組み〜 (その2)
2D05
レーザ高度計データを利用した月面移動探査のための生命維持設計の検討
○宮嶋宏行(東京女学館大)
2D06
耐故障性を考慮したCELSS電力管理
○木村友紀, 中根昌克, 石川芳男(日大), 宮嶋宏行(東京女学館大)
2D07
物質循環制御システム研究開発用シミュレータSICLEの開発
○扇拓矢, 森山枝里子, 飯野翔太, 山下明広, 濱田大典, 広崎朋史, 公平綾(宇宙システム開発), 宮嶋宏行(東京女学館大), 石川芳男, 中根昌克
2D08
頑健なCELSS設計のための方策の提案
○白石文秀, 江頭正朗(九大・院)

OS-03 宇宙で生きる!
11月21日 14:10~16:30 司会:宮嶋宏行(東京女学館大)
〜人類居住環境拡大への取り組み〜 (その3)
2D09
有人宇宙居住のためのMTB/有機ハイドライド技術の可能性展開
○市川勝(東京農大)
2D10
インフレータブルスペーステラリウムの開発と軌道上展開について
○岸本直子(摂南大), 青木隆平(東大), 及川佑, 渡辺和樹(ウェルリサーチ), SIMPLE共同研究開発チーム
2D11
ラン藻の機能を活用した火星居住構想
○新井真由美(日本科学未来館), 富田-横谷香織(筑波大)
2D12
陸棲ラン藻Nostoc sp. HK-01のガンマ線及びUV耐性の検証
○味岡令子, 富田-横谷香織, 五十嵐裕一(筑波大), 新井真由美(日本科学未来館), 加藤浩(三重大)
2D13
宇宙環境と樹木‐マメザクラ”CosmoBon”のモデル化
○富田—横谷香織(筑波大), 鈴木利貞(香川大), 加藤浩(三重大), 馬場啓一(京大)
2D14
スピルリナ‐ティラピア間の物質循環による宇宙養殖
○遠藤雅人, 西村友宏, 矢野央樹, 竹内俊郎(東京海洋大)
2D15
木星系有人探査に必要な生命維持システムの概念と課題
○下田隆信(JAXA)


 

| Home |