42nd International Conference on Environmental Systems

15 - 19 July 2012
Location: San Diego, California
Venue: Hilton San Diego

において以下の2件の発表を行いました。有益なアドバイスをたくさんいただいたので、今後の研究に反映させたいと思います。

Session 43-ICES501-B Life Support Systems Engineering and Analysis B
H. Miyajima, Rover Routing Problems and Distributed Life Support Systems Analysis for Lunar Surface Exploration, AIAA-2012-3505 発表資料

Session 6-ICES301 Advanced Life Support Systems Control
M. Nakane, N. Yamazaki, Y. Ishikawa, H. Miyajima, System Structure Modification in Advanced Life Support System using Autonomous Control Method, AIAA-2012-3410


 
6月18日(月)青森県六ケ所村にある公益財団法人環境科学技術研究所の閉鎖型生態系実験施設(CEEF)を見学してきました。前回の訪問が2008年なので4年ぶりの訪問でした。
何枚か設備の写真を掲載します。

KIMG0040.jpg
植物栽培設備、イネ、ダイズなど30種類程度の植物が栽培されました。

KIMG0043.jpg
人工光植物栽培室

KIMG0046.jpg
植物栽培系の物質循環システム

KIMG0048.jpg
廃棄物処理

KIMG0049.jpg
湿式酸化装置

KIMG0051.jpg
居住設備への通路

KIMG0054.jpg
居住設備、過去の実験では、ここに2人が居住しました。

KIMG0055.jpg
流し

KIMG0057.jpg
トイレ、下部に処理設備があります。

KIMG0061.jpg
コミュニケーション用の窓(内部)

KIMG0037.jpg
コミュニケーション窓(外部) ここから家族が内部の居住者と通信します

KIMG0059.jpg
パスボックス 外部から物を供給します。(宇宙兄弟の閉鎖環境試験にもありました)

KIMG0077.jpg
制御室、設備全体をここで監視しています。

居住実験は2008年を最後に行われていませんが、植物栽培システムの一部はまだ稼働しています。
閉鎖生態系の長期実験を本格的に行った実験施設の1つです。世界でも3例くらいしかありません。
ぜひ、一度見学してみてはいかがでしょうか?




 

| Home |